MUGEN街

MUGENについての雑記とか。 メールはarienlolあっとまーくmail.goo.ne.jpによろしく。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

凶悪キャラたちが問題児を更生させにやってきたようです

「ヴァーン!ヴァーン!ヴァーン!ゲバ!ガメヴァメヴァーーーー!」

とか五月蝿い問題児が、未だに負ける理由が分からない。
トムキラーとかを積んでれば負けるみたいだけど、結構高性能じゃないといけないようだ。
無理に倒そうとするとMUGENごとぶっ飛ばして戦闘離脱するから極悪すぎる。

とりあえず、ここは「問題児が五月蝿いから先生方が黙らせに来た」という理由が一番正しかろう。
もちろんゴジータのバージョンは2.9。2.5はあっさり死ぬみたいだから。
ステージは全部道場だが、別に面倒とかそういうわけではなくて(ry

最初は(Hyper)扇奈先生、大自然という言葉からして「理科」の先生だろうか?
問題児のゴジータ君が授業中落ち着かないために、愛(笑)の制裁を加えようとしているのでしょう。

強制終了


授業放棄。よく扇奈先生の攻撃の中で逃げ切れたなと思う。
ムカイ君「先生、ゴジータ君が逃げました。誰か捕まえてきたほうがよくないですか?」


ここで立ち上がったのが(神)マガキ先生。怒りに満ち溢れたその体からは黒いオーラが…
彼は教頭として生徒の奇行を止めるために、ゴジータを追っていく。

と、マガキ先生の前に立ちはだかったのは、スケバン軍団の長、(女神)ジャスティスだ。
そう、この二人(五人?)は某動画でタッグを組んだことから、デキているのだ
そしてその愛しのゴジータを拳で黙らせようとするものは許さないとかそういうことを考えているらしい。
マガキ先生は仕方なく(むしろ喜んでいる?)ジャスティスを退かせるために戦うことに。

オメーカーイ


ジ「オメーカーイ!」
どうやらマガキ先生は問題児を更生させるように何回も彼らと戦っているらしい。
なんてキレイなマガキさん。ブランドー一家並じゃないの。
そして、正々堂々と教師対生徒の戦いが始ま…

アベシ


マガキ先生はゴジータを捕まえることが一番らしく、生徒相手に全く手加減をしない。
というか、この先生は手加減と言う言葉を知っているのだろうか。

強制死亡


「我が前に敵は無し」
嗚呼、完全にキレイなマガキさんから落ちぶれてしまったよ。
そして、崩れ去るジャスティスを尻目にゴジータを追うマガキ先生。
ムカイ君「先生、目が赤いですよ、目薬さしたほうが良くないですか?」


やっとマガキ先生がゴジータに追いついた、と思うと、ゴジータは立ち止まっていた。
そう、社会の先生(神)オロチ先生だ!オロチ先生がゴジータを引きとめている!

「我の言うことを聞け」
「ヴァーン!」
「我の言葉は届かないか」
「ゲバッ!」
「…マガキ先生

リンチ


流石のオロチ先生も怒ったようです、先生が二人がかりでゴジータ君を制裁します。
大の大人が…儚いものよ。

こっちみんな


流石のゴジータもひとたまりも無い、なぜかこっちを見ながら倒れる。
しかし、彼は立ち上がった。授業をサボるために!


そして、第二戦目が始まるのだった…。


続く。
MUGEN | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<凶悪キャラたちが問題児を更生させにやってきたようです その2 | HOME | (´゚д゚`)けんちゃあああああああああん>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。